成功して5か月、これが私の望んだことだろうか 3-19

あなたの思いを叶えるために、知ってほしい「想いを叶える3つの法則」

  • 願望の法則:「何がしたい?」
  • 無意識の法則:「やれる自信ある?」
  • 技術・知識の法則:「どうやって?」

これをあなたの現実に引き寄せるブログセッション。


まずは始めること。

想いを叶える3つの法則<技術・知識の法則>

105日終了後

ダイエット終了後、約5ヶ月がたった。あれから今に至るに3段階ほどある。3段階それぞれに発見があった

まず、

第1段階は太れない

ダイエットが一区切りついて、ベストボディ・ジャパン福岡大会が終わると、怒涛の仕事ラッシュが続いた。パーソナルトレーニングにコンスタントには行けないし、お付き合いは毎回深夜までが連日だった。私は「せっかく痩せたのに、太っちゃうじゃん」と心配していた。

ところが、驚いたことに太らない。以前ならポン!と数キロ太りそうな生活なのに…だ。
心底驚いた!理由のひとつは筋肉だろう。14キロ痩せたうち筋肉は2キロしか減ってない。脂肪は12キロダウンしているので、身体に占める筋肉の割合が多いから基礎代謝が以前に比べると高いのだ。太らない身体って本当にあるんだー!とびっくりすると共に嬉しかった〜♩というより、へぇ〜と他人事のようだった

第2段階 たくさん食べる

糖質を制限していたので、久々糖質を食べると美味しい!ある時はホールケーキの半分くらいをペロッと食べてしまった。上記にも書いている通り、基礎代謝が高いからか太りはしなかったが、ダイエットを通して私という人間の傾向がよくわかった

やる!ときめたことに関しては「徹底的」が好きな自分がいて、誤解を恐れずに書くとストイックがお好み。これは私の経営者仲間にも言えることだが、やるなら徹底的傾向が強い。だから、糖質を取らないと決めると野菜さえも食べない。その代わり、二つ目の傾向として「ほんの少し」が苦手。「ほんの少し」といった軽い運動とか軽く食事といったことが不得手な自分を発見。やるときの極端さが目立った。

第3段階
望んで痩せたはずなのに、痩せた自分に違和感を覚えて仕方ない私がいた。

恥ずかしいのだ。自意識過剰といえばそうなのだけど、居場所がない感じがして仕方ない。
頑張ってそうなったはずなのに、ムキムキの身体はどうなんだろう…と受入れられない何かがある。不思議な体験だった。

ダイエットを終わって、学生時代に戻った身体を私は持て余していた。
これは想定外。大喜びするものと思い込んでいたから。。。
失敗して学ぶことが多いと言うが、成功してみないと学べないことも実は多い

技術19

成功することも、学びの宝庫。