あなたの普段の生活が、思い込みの産物だとしたら  3-12

あなたの思いを叶えるために、知ってほしい「想いを叶える3つの法則」

  • 願望の法則:「何がしたい?」
  • 無意識の法則:「やれる自信ある?」
  • 技術・知識の法則:「どうやって?」

これをあなたの現実に引き寄せるブログセッション。


自分の思い込みを探りましたか?

想いを叶える3つの法則<技術・知識の法則>

間違った思い込みを明確にするには

思い込みは思い込んでいるからこそ、それが違っていたとは気づけません。

例えば、太っている両親の元に生まれる子どもは太りやすいと言われますが、それは遺伝子より食事習慣の影響だと言われます。両親がもっている食事に対する思い込みをそのまま思い込むからです。

思い込みに気づくためには、他の人との違いで知るのが一番早いです。

ダイエットに成功している人、健康的な生活をしている人と一緒に食事をすると驚くことがあります。例えば、お腹いっぱいだからと無理して食べようとせず食事を残すことや、ゆっくり時間をかけて食事をしていたり、食事の時間帯や選ぶものが違っていたり…それがあなたとの思い込みの違いです。

あのスレンダーなオードリ・ヘップバーンはコース料理をオーダーする際に、常にサラダを先に出すように注文していたそうです。現代ではセカンドミール効果(*1)といって、最初に食べるものでGI値(*2)を上げない工夫としてサラダや味噌汁、酢の物などから食べることが提唱されていますが、オードリ・ヘップバーンは当時からそのことを体で理解していたのでしょう。

ダイエットに成功した人と時間を共にすると、食事だけに限らずさまざまな選択の違いを知ることができます。それは思い込みの違いです。思い込みだけで痩せたり太ったりするのなら、一度見直してみる価値があります。

*1
セカンドミール効果とは、GIの提唱者であるジェンキンス博士(トロント大学)が1982年に発表した概念です。ジェンキンス博士は、最初にとる食事(ファーストミール)が、次にとった食事(セカンドミール)の後の血糖値にも影響をおよぼすことを、「セカンドミール効果」と定義し、提唱しています。

*2 
GI値とはGIとは食後血糖値の上昇を示す指標

技術12

太りやすい思い込みに気づくためにダイエットに成功した人と時間を共にする。